くまック(サングラス)
プロフィール

shiva

Author:shiva
土日をメインに気ままにラーメンを食べ歩いてます。
自分が思ったこと感じたことを素直に書いていこうと思います。

カウンター
ブログ内検索
カレンダー(月別)
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリー
最近の記事+コメント
最近のトラックバック
QRコード
QRコード
バロメーター
MusicSEARCH


BGM機能ON
PopアップサムネイルLinks
ブロとも申請フォーム
@あし

ザッピング
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 |  Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

坦々式冷煮干つけ麺(980円)

7月の限定メニューを食べにこちらへ。
行列にはならないもののほぼ満席でした。

070706庄の1



手間がかかるのか、出てくるまでに10分少々かかりました。
でも、ラーメン雑誌がたくさん置いてあるのでそれを読みながら時間を潰せるのはありがたいですね。

このお店は毎月限定を出しているのですが、食べるのは今回が初めてになります。
食べ方としてはこんな感じ。

070706庄の3


まずは麺をそのまま塩ラーメンとして食べます。
スープは煮干しベースで冷やされたもの。
塩気もほどよく煮干しもガツンと効いてますね~。
これだけでも十分美味いです。
白背の煮干しってのを使っているようですが、普通の煮干しとの違いは全くわかりません(笑)
麺は細麺で縮れが強いもの。
トッピングは、炙りチャーシュー、チンゲン菜、海苔、白髪ねぎ、青ねぎ、味玉半分。

3分の1くらい食べたところで、つけ汁に麺をつけて食べます。
つけ汁は黒ごまが効いた坦々胡麻ダレ。
ラー油も浮いてますが辛味はほとんどないですね。
粘度が高いので麺をつけると汁がメチャメチャ絡んできます。
これも文句なく美味いです。

最後は、つけ汁と特製のラー油を塩スープの中に投入して冷やし坦々麺として食べます。

070706庄の2


こうするとゴマ風味と塩味が渾然一体となってまた違う味わいに。
ちょっと失敗だなと思ったのは、塩スープを少し残しすぎたこと。
スープは半分くらい飲んでしまって、そこにつけ汁を入れた方がバランス的にはいいかもですね。

ひとつのメニューで冷やしラーメンとつけ麺と坦々麺が味わえるというアイデアは素晴らしいですね~。
楽しみながら食べれるってのは食べ手の遊び心をくすぐりますよ。
ちなみに、自分的にはつけ麺として食べる方法が一番好みだったかな。
これは一度食べてみる価値ありですよ♪


☆お店情報☆
住所:東京都新宿区市谷左内町1山本ビル1階
地図:GoogleMAP
営業時間:11:00~15:00、17:30~22:00、(土)11:00~15:00
定休日:日・祝日
最寄り駅:JR総武線「市ヶ谷駅」

スポンサーサイト
つけめん(新宿区) | 【2007-07-06(Fri) 21:16:00】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

 

- コメントの投稿 -




管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。